読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔話(もとい伝説)の元ネタって知ってる?        3昔話の主人公について

前回の話はこちらから

 

hi10910bouzu.hatenablog.com

 はじめからよみたいひとはこちらから

 

hi10910bouzu.hatenablog.com

 昔話・・・それは日本の東西南北にある語られてきたお話である。

     教訓だったり、戒めだったり、過去の因習を語り継ぐために

     ・・・人々から語り継がれる日本の短編集です。

 皆さんは幼少期、どんな昔話を読みましたか?

桃太郎? わらしべ長者? おむすびころりん? 舌切り雀? 一休さん

金太郎? 猿蟹合戦? 花咲か爺さん? コブ取り爺さん? 竹取物語

浦島太郎? 泣いた青鬼? 吉四六さん? アイヌの昔話? 琉球昔話?

 

皆さんがうまれたところによって独特のお話があるかもしれないですね。

さてみなさんは昔話の主人公について、考えたことはないでしょうか?

ただ、成功する話ばかりかと思っている人は、もっと昔話を読んでください。

 

悲しい昔話もそりゃ 存在しますよ。

自分の歌で父親が人柱にされた、キジも鳴かずば。

 

自分の手でいとおしいお嬢様を殺してしまった。 

 安達ケ原の鬼婆

 

人々を守る為に石となった 石となった鬼の親子。

 

人を憎んだ千人力の大男  とうせん坊。

 

等、これらのほかにも、バッドエンドの物語があります。

 

かれらは、人々から歓迎された人たちではありません。

迫害され、やってはいけないことをして、化け物になったり、

勘違いしたまま死ぬやつもあります。

 

主人公とは、必ずしも、正義だとか、人のために生きるだとか、

謙遜するようなやつばっかじゃないんだよ。

 

キジも鳴かずばは、自分の為に罪を犯した父親を人柱にされたショックで、姿をくらましておわる。

 

安達ケ原の鬼婆は、妙薬『妊婦の中にいる胎児の生き胆』をさがすべく、

お嬢様と別れたのに、そのお嬢様に気づかずに殺してしまい、鬼婆となった。

 

石となった鬼の親子は、自分たちを受け入れない人間の為に

大荒れする海から人を守るために、石になったはなしだ。

 

とうせん坊は、昔からいじめられ、家を追い出され、千人力の力を手にれるも、

人を殺してしまい、山にこもる。しかし、バカな町民がやつの住処に、糞をした。

いかりくるったとうせん坊は暴れ、村を焼き、人々を引きちぎり、馬や犬を蹴り殺した

さいごは、酒をのませ、酔ったところで、縄でしばり、がけから落とす話だ。

 

昔話はこのような怪談、悲劇もある、この国の闇もいっしょに読んでほしい。